・本校の畜産科学科では「酪農」「養豚」「養鶏」「実験動物」の4専攻があります。1年次はすべての動物の管理を行いますが、2年生からは専攻ごとに分かれて専門的な学習を行います。

・大家畜(酪農)専攻では、ホルスタインの飼育をはじめ、共進会(牛の品評会)に参加したり、アイスクリームを作ったりしています。

・中家畜(養豚)専攻では、豚の飼育や利用をはじめ、ミニ豚の飼育もはじめました。また、ハム・ベーコン・ソーセージなどの製造も行っています。

・小家畜(養鶏)専攻では、ボリスブラウンという茶褐色の卵を産む鶏や、ウズラ・ウコッケイを飼育したり、スモークチキンの製造を行っています。

・実験動物専攻では、マウス・ラットの飼育をはじめ、養蜂やヒツジ・ヤギの飼育にも取り組んでいます。
かわいい動物達の写真とともにお楽しみください。


畜産科学科課題研究学習発表会

畜魂慰霊祭

中家畜専攻web・写真集(生徒作品)

楽しいブタの写真です

中家畜今月の実習

共進会

リバーの出産物語

H24年 大家畜専攻生の行事紹介

実験動物は今 
2013/01/16

2011/12/14

2010/09/17

2009/11/1

2008/11/1

今年のミツバチ飼育 
2012/12/25

2011/12/14

2011/03/15




実験動物 中家畜(養豚)
小家畜(養鶏)  大家畜(酪農)

学科の紹介へ戻る

高松農業高等学校TOPページへ