非常時の対応について
(1) 警報発令の場合
 午前7時現在岡山市、倉敷市、総社市または生徒の居住地の地域に大雨、洪水、暴風、大雪の各警報が発令されている場合には、自宅待機とする。午前9時までに警報が解除された場合は、安全を考慮しながら速やかに登校する。
 午前9時までに岡山市、倉敷市、総社市の警報が解除されない場合には臨時休校とする。
登校途中で警報の発令を知った場合は、安全な方法で帰宅する。
(2) 登校について
 公共交通機関がストップしている場合には、安全な方法で登校する。但し、登校に危険を感じる場合には、学校に連絡の上自宅で待機する。やむをえず登校できない場合や遅刻した生徒については、確認の上公欠扱いとする。
(3) 緊急の場合は、校長、副校長、教頭、関係教員が協議して適切な措置をとる。
(4) 前記(1)、(2)の場合の出席簿処理は、公欠扱いに準じ内容を略記する。
(5) その他
@休暇中(土曜日・日曜日・祝日を含む)の実習・部活動などについても上記(1)・(2)に準ずる。
A対外試合など外部とのかかわりのある場合は、主催者の判断を勘案して、校長が最終判断をする。