冬の室内を飾る花「篝火花(カガリビバナ)」

燃え盛るような花・シクラメン。開花期は11~3月ごろで、原産地は地中海沿岸地方。7月に入り、冬の鉢花の鉢上げ作業の最盛期を迎えています。

写真1:昨年10月下旬の開花したシクラメンです。

写真2:今回、鉢上げしたシクラメン

園芸4号温室内では、生徒・教職員が一緒になり、和名:カガリビバナ、又は豚の饅頭を、初冬にはお客様にお届けできるようにと、鉢上げに取り組んでいました。ポットの土を入れる生徒、鉢上げをする生徒、移動・運搬する生徒と、分担して手際よくしている印象でした。

豆知識:シクラメンの花言葉:遠慮・気後れ 花色で花言葉も変わり、①白色:清純 ②ピンク色:憧れ・内気 ③赤色:嫉妬

全国グレコローマンスタイルレスリング選手権大会予選&1年生大会(レスリング部)

6月30日、7月1日に笠岡工業高校にて、全国グレコの県予選と1年生大会が開催されました。

1年生大会では、

51㎏級で高谷有輝くん(農業土木科・1年)が2位

60㎏級で三谷剛大くん(農業土木科・1年)が優勝

65㎏級で小野健作くん(農業土木科・1年)が優勝という成績を残しました。

 

また、全国グレコの予選では、

55㎏級で塚岡達也くん(農業土木科・2年)が優勝

92㎏級で目黒優太くん(農業土木科・2年)が優勝

125㎏級で柳田孔明くん(農業土木科・3年)が優勝

という成績をおさめました!!

上記3名は8月17日から大阪府堺市で開催される全国高校生グレコローマンスタイルレスリング選手権大会に出場してきます。

全国大会でも上位入賞をめざしてがんばりますので、応援よろしくお願いいたします。

インターハイ予選(レスリング部)

 

6月2日、3日倉敷鷲羽高校にて、インターハイ予選が行われました。

2日の学校対抗戦では、決勝戦でおかやま山陽高校に敗れたものの、2位という結果をおさめることができました。

3日の個人対抗戦では、55㎏級で塚岡達也くん(農業土木科・2年)、92㎏級で目黒優太くん(農業土木科・2年)、125㎏級で柳田孔明くん(農業土木科・3年)の3名が優勝し、8月に開催されるインターハイへの出場権を獲得しました!!

インターハイでは上位入賞できるように頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

芝人形で地域貢献!

ケアハウスゆうステイ岡山「岡山シルバーセンター」訪問。

7月3日、園芸セラピー専門分会の2年生が科目「総合実習」の時間にマスコットキャラクター「芝人形」を使って交流活動に取り組みました。

即時対応力が試される学習活動、教えて学ぶ学習活動です。

利用者様も生徒たちも笑顔になって終えました。

ささやかな活動ですが、園芸植物を通じて、お役に立てば幸いです。この活動は平成14年度有志の特別活動としてスタートし、課題研究での対応、そして、2年総合実習での対応と変化して、現在に至っています。

ブドウ 大きくおいしくと、願いを込めて

6月末からブドウの「袋かけ」が始まっています。

一房一房願いを込めて、ていねいに袋をかけます。

写真は、7月3日の3年果樹専攻生の実習風景です。品種は「高妻」。少し色が出始めています。

 

 

レモンの香りあふれる実習室

 ハーブの収穫が楽しい!

高農オリジナルブレンドハーブティー「かおるん葉」の茶葉の収穫、手摘み・裁断は、その多くを1年生が担っています。

その継続を支えるものは実習の楽しさ・心地良さ。

写真の前半は香水木(レモンバーベナ)、後半はレモングラス。レモンの香りが実習室に広がります。

地道な作業ですが、このような作業は「好き」と言う生徒さんが思った以上に多いです。

花壇も日々のメンテナンスが大切!

3年課題研究「花壇景観創造班」。6月27・28日5・6校時。天気:猛暑

いい状態を保つため、日々の管理、メンテナンスが花壇にも必要であり、花がら摘み、時に切り戻し、草抜きなどに取り組み、農場の教育環境整備に少しでも貢献したいと頑張っています。

 

POINT・・・日々関心を持ち、草は小さいときに抜き取るのが鉄則。

写真は園芸福祉モデルガーデンでの草抜き、花がら摘み実習。7月末からは植物、土の撤去。9月2日(日)には、一般受講者約30名を含めて植えつけを行う予定です。

【農業クラブ活動】家畜審査競技県大会(肉用牛の部)

農業クラブの競技である、家畜審査競技県大会(肉用牛の部)が、岡山県農林水産総合センター畜産研究所を会場に開催されました。この競技は成牛や子牛の肉用牛としての資質を牛の外貌から判断する競技です。県内の農業関係高校の代表者36名が参加し、本校からも畜産科学科の生徒6名が出場しました。結果は、団体の部で優秀賞、個人の部で中杉君が優秀賞を獲得しました。

【農業クラブ活動】プロジェクト発表県大会

農業クラブの発表会の一つである、プロジェクト発表県大会が6月22日(金)、勝間田高校を会場に開催されました。この発表会では、生徒が日頃研究や調査を行っている内容を、10分間のプレゼンテーションにまとめて発表を行います。本校からは昨年12月に行われた校内プロジェクト発表会で、代表者となった3チームが出場しました。結果、すべてのチームが最優秀賞を獲得し、8月に山口県で行われる中国ブロック大会に出場が決まりました。発表者と題目は以下のとおり。

分野Ⅰ類 畜産科学科3年杉山さん他9名
発表題目「挑戦!!未利用地を活用した高付加価値卵生産」

分野Ⅱ類 農業科学科3年石井くん他2名
発表題目「ミニトマトの新しいカ★タ★チ」

分野Ⅲ類 食品科学科3年井上さん他4名
発表題目「エフカ・ド・カフェ シーズンⅤ」

【農業クラブ活動】フラワーアレンジメント競技県大会

今年度の最初の農業クラブ競技となる、フラワーアレンジメント競技県大会が6月1日(金)、興陽高校で開催されました。県内の農業関係高校8校から代表者15名が参加し、フラワーアレンジメントに関する知識や技能を競いました。本校からも園芸科学科3年原田さん、石田さんの2名が参加し、石田さんが入賞(優秀賞)しました。