岡山医療福祉専門学校生が授業として受講

寒さが身に染みる11月23日(祝日)曇天寒さ霜に強い植物講座ガーデニング実習」が行われ、真冬でも楽しめる4つのテーマ花壇が農場内のシンボルゾーンに出来上がりました。

★一般受講者

岡山市内の方2名、岡山医療福祉専門学校介護福祉学科2年生27名+引率教員1名

★本校生徒(スタッフ兼受講者)

園芸科学科園芸セラピー専攻生2年7名

講義、グループ協議、実習、現場での発表、まとめの流れで研修会が行われました。

生徒の中には、持っている園芸の専門知識を活かして、班をリードする生徒もいて、専門学校の学生さんからも評価されていました。また、本校の生徒にとって、専門学校生に指導するという役割があって良かったのではないかとの意見もいただきました。

※専門学校の先生からは、来年度も学生を参加させたいとのことでした。

※講義:藤原博明氏 実習:齋藤哲也氏  総括:三宅道治、西原誠

京山中学校との園芸交流

11月22日(木)5・6校時 中高連携授業として、季節性のある園芸クラフト「サンタ芝人形」で交流を深めました。

対応した園芸科学科3年園芸セラピー専攻生11名は、初めて会った中学生とは思えないほど、リラックスして対応しており、中学生も学校よりもリラックスしていると、中学校の先生からコメントをいただきました。

※地域貢献活動として、平成18年度より実施している事業である。また、発達障害者支援法の主旨に沿って取り組む活動である。

今年もぜひ!!お越しください!!!(くすの木コンサートのご案内)

今年も、第19回くすの木コンサートを郷土芸能部と吹奏楽部合同で、本校体育館にて開催いたします!!

日時:12月16日(日)

開場:13時

開演:13時30分

入場料無料乳幼児も入場可ですので、ぜひぜひ!!聴きにきてください。

今年のポスターは吹奏楽部の藤田真愛さん(農業科学科・2年)が作成してくれました!!

寒い時期の体育館ですので、暖かい服装でお越しください。お待ちしております。

 

第42回バンドフェスティバル(吹奏楽部)

11月23日、倉敷市民会館にて第42回バンドフェスティバルが開催されました。

県下の高校の吹奏楽部が一堂に会しての演奏会です。

今回、私たちは、興陽・高梁・高梁城南高校のみなさんと合同で演奏させていただきました。

75人という大編成のバンドで、いつもとは違った音の響きや厚みにワクワクし、楽しみながらステージにのることができました!!

演奏したのは、吹奏楽では大人気の「ディスコ・キッド」と、7月の西日本豪雨では、改めて我らのふるさと「岡山」について考えることになったので、自分たちの住む町を誇りに思い生きていこうという想いをこめて選曲した「ふるさと」でした。

 

次は12月16日、本校体育館で開催される「くすの木コンサート」です!

 

 

 

抜き打ち防災訓練「起振車で疑似体験」

11月21日、学校安全教育の一環として、地震・火災等に対し迅速且つ安全に避難する等の目的で行われました。

今年は、岡山市消防局の地震体験車(起振車)が来校し、一クラス4人(HR委員二人と保健委員二人)が代表して体験し、万が一に備える意識を高めました

※岡山西消防署の皆様には、大変お世話になりました。

2年生が「サンタ芝人形」づくりの練習

11月20日、園芸セラピー専攻2年生12名が、1週間後11月27日ケアハウスでの園芸交流の準備として、昨年末、真庭市でのサンタ芝人形講座に参加した3名の同級生が指導者役となり、サンタ芝人形づくりを行いました。とてもうまく作れていました。

※ 完成後、高齢者との園芸交流の留意点などを、確認しました。

 

11/23講座用、班別植物仕分け作業

「寒さ霜に強い植物講座」向け植物仕分け実習。

11月19日、園芸セラピー専攻3年「花壇景観創造班」が、4つの班に分かれて当日使用する植物を、植物リストに基づいて、班ごとに分類・仕分けしていきました。

4つの班とは、高齢者、視覚障がい者、ストレス、車イスの4つの班。寒さ霜にも強いハーブ苗、花苗を各班56ポット準備。

間違いの無いように、ダブルチャックし、各植物には植物ラベルを付けました。

日本ハッカ復活プロジェクト「日本ハッカ苗」

さわやかなハッカの香り(苗):来年4月からのハッカ栽培は、すでにスタート。

11月末までに定植(苗植え付け)が、半世紀前の一般的な栽培法です。9月28日に根伏せ「増殖」を行った日本ハッカ。やっと、ビニールハウス、電気温床のお陰で地上部の植物も充実してきました。見た目にも、勢いを感じます。12月中には定植「植え付け」したいと考えているところです。

写真1・2・3・4・5:ハッカ苗の現状(11月19日)  写真6:10月末のハッカ根鉢  写真7・8:ハッカの根伏せ(増殖)  写真9:ハッカ畑の土撤去(後日、新しい花野菜の土を入れる。)

11月19日には、ハウス・電気温床から栽培ベンチに移動。24穴トレーに12鉢のみ入れる展開という作業と同時にIB化成1粒の追肥を実施。

※反省点

9月に日に日に低下する日長や温度の減少が大きく影響か? → 今年は1週間苗づくりが遅れた。この7日あまりが生育不良に結びついた可能性を感じる。

新人レスリング大会(レスリング部)

去る、10月13~14日に笠岡工業高校にて、第62回岡山県高等学校レスリング選手権大会が開催されました。

初日に行われた学校対抗戦では、優勝 することができました!!

 

2日目に行われた個人対抗戦では、

55㎏級 塚岡 達也(農業土木科・2年)

60㎏級 三谷 剛大(農業土木科・1年)

65㎏級 渡邊 晃大(農業土木科・2年)

92㎏級 目黒 優太(農業土木科・2年)

の4名が 優勝!!!

51㎏級 小宮 怜雅(食品科学科・2年)

が 2位!!

51㎏級 髙杉 大輝(農業土木科・2年)

55㎏級 高谷 有輝(農業土木科・1年)

65㎏級 小野 健作(農業土木科・1年)

80㎏級 堀野 正太郎(農業土木科・1年)

の4名が 3位!

 

と、出場した全選手が3位までに入賞しました。

次は、11月23日24日に本校体育館で、選抜大会の県大会予選が開催されます。

よろしければ、ぜひ応援にお越しください。

学校対抗戦での優勝カップ

植え付け日に間に合った花壇苗

期日指定の苗物生産。

11月23日(祝日)に実施する「寒さ霜に強い植物講座」(2年園芸セラピー専攻生12名や一般県民約30名が参加予定)で植え付けるため、9月から種まき、古株再生術、展開、花がら摘み、液肥等の栽培管理をしてきました。

※今年は、台風の影響でハウス内の熱気でビオラの多くが枯れてしまい、反省すべき点もありました。(ヒューマンエラー)

※ストックは、蕾であり植え付け当日には開花しない可能性。花色を確認しないで植え付ける見込みです。