野菜苗を植えつけました

好天が続き、春があっという間に終わって夏のような気温の日もでてきました。

本日、夏野菜の苗を定植しました。

 

 

 

 

 

 

 

トマト、キュウリ、スイカ、ナス、カボチャ、ピーマン。畝たてから始めて定植までが本日の実習です。

おいしく、大きく育つように大切に育てます~。

農業女子は何を想う…

カステラを製造中!!

4月17日からカステラの製造実習が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食品科学科2年生が当番を決めて毎日、実習に取り組んでいます。

実習は朝から夕方まで続きます。

衛生管理には特に気を使います。

 

 

 

 

 

 

 

カステラが焼き上がりました。

一回で8本分のカステラができます。カステラが焼き上がるには1時間もかかります。

校外への販売は終了しています。

次回は秋のふれあい市です。

ソフトテニス部 試合結果!

岡山県春季高等学校ソフトテニス選手権大会(4月22日・23日)に

高農からは男子5ペア・女子3ペアが出場しました。

ベスト32まで勝ち上がったのは3ペア!

<男子>

横田(農業2年)・藤井(食品2年)

平尾(土木3年)・浦野(農業3年)

<女子>

柴田(農業3年)・宮本(園芸3年)

惜しくも・・・ベスト64

<男子>

金森(土木2年)・國増(農業2年)

<女子>

松本(食品1年)・鳥取(園芸2年)

 

ベスト32の3ペアは備北地区大会のシード権を獲得しました。

今後の活躍に期待大!!です。

 

インターンシップに行ってきました。(畜産科学科)

春休みの期間を利用して、インターンシップ(職場体験)に行ってきました。参加生徒は畜産科学科の2名。

一人は北海道の競馬育成牧場。北の大地で多くの馬たちに囲まれての実習は、将来、馬関係に就職したいという夢へ第一歩になりました。

もう一人は、ペットショップです。岡山市にある「ペットワールド アミーゴ高屋店」で研修しました。大好きな爬虫・両生・昆虫類を担当させていただき、一週間頑張りました。それまで漠然と抱いていた動物関連産業の奥深さが勉強になりました。

どちらの研修も、目前に迫った進路決定の大きな指標となりました。

野菜苗をふれいあい市で販売しました

平成29年春の野菜苗販売の最後はふれあい市での販売です。

 

 

 

 

 

 

大勢の方に購入いただきました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

今日は3年生と2年生が協力して販売です。およそ3,000ポット販売しました。

 

 

 

 

 

 

始まる前は全員で販売手順の確認です。

 

 

 

 

 

 

無事今年の苗販売は終了しました。

野菜苗販売のお知らせ

毎年恒例の野菜苗販売を行います。

4月17日(月)~21日(金)、9:30~15:00

ナス(黒陽、庄屋大長)、トマト(ホーム桃太郎、サターン)、ミニトマト(ミニキャロル)、ピーマン(京みどり)、ししとう(辛くないです)、キュウリ(つばさ)、カボチャ(ほっこりえびす)、スイカ(美縞3号)  各70円

 

 

 

 

 

本日の実習で販売準備しました!!

 

 

 

 

 

 

野菜専攻生一同、皆様のお越しをお待ちしております。万一、売り切れの際はご容赦願います。販売初日は大変混雑いたします。あらかじめご理解願います。

 

校外研修(畜産科学科・実験動物)

3月28日、畜産科学科の実験動物専攻生10名は、岡山市北区にある動物系の専門学校を訪問し、愛玩動物の飼育と活用について学習しました。同専門学校には「動物看護」「ドッグトリマー」「ドッグトレーニング」「アクアリウム」に関する学科があり、本校卒業生も多数在籍しています。担当の先生方から専門的なお話を聞くことができ、動物の持つたくさんの魅力を再認識しました。今日学んだことを今後の学習や進路決定に生かしていこうと思います。

社会人講師による特別授業(動物愛護)

畜産科学科2年生対象に「動物愛護」に関する特別授業が行われました。講師は(公財)日本愛玩動物協会岡山支所の5名の先生方です。

1時間目は「ペットの終生飼養について」の講義がありました。講師の池田先生から、「岡山県における動物愛護活動」や「譲渡犬制度」についてのお話がありました。「動物を最後まで飼うこと」、「飼い主としての義務と覚悟」など真剣に考えないといけないことを再確認しました。

2時間目は「動物愛護活動の実際」についての実技指導がありました。各種活動の中で、参加者が笑顔で参加できる内容にするためにはさまざまな工夫が必要になるそうです。工夫の一例として「動物バルーン」を作り、参加者に配るとイベントが盛り上がるそうです。講師は、松本、吉田、臼井、森田先生です。先生方は手慣れた手つきで細長い風船をどんどんかわいらしい動物に変化させていきます。指導を受けた生徒たちも複雑な形のプードルやダックスフント、ワニやライオンなど楽しみながら完成させていきました。

今後は開催される動物愛護活動に積極的に参加していきたいと思います。

第1回おかやまブラック&ホワイトショウに向けて

またこの時期がやってきました。

毎年のことですが、全農 岡山県本部 総合家畜市場で3月18日行われる共進会に向けて、牛の調教が、はじまりました。まだまだの状況ですが、これからみんなで仕上げていきたいと思います。でぶっちょな牛もいますが、これから有酸素運動でスタイルアップして、大会に臨みます。リードマンの席も争奪戦です。牛も生徒たちも頑張れ!!

社会人講師による特別授業(動物産業について)

畜産科学科1年生対象に「動物産業」についての特別授業が行われました。講師は株式会社イケダペットファーム京山店 店長 池田 毅さんです。池田さんはペットショップ店長としてのお立場以外にも、動物系専門学校の講師も務められています。1年生は憧れの動物関連の進路を選択する時に参考になるお話がいっぱいあり、真剣に耳を傾けていました。講師の池田さんはとても話がお上手で、「ペットショップは動物だけでなく、夢と心を売る仕事」「イヌを飼うということは、これから10~20年生活を共にすること」「小さくてかわいい時期は少しだけ。きっちりとしつけること」など、心にに残る言葉を伝えてくれました。