社会人講師による特別授業(動物愛護)

畜産科学科2年生対象に「動物愛護」に関する特別授業が行われました。講師は(公財)日本愛玩動物協会岡山支所の5名の先生方です。

1時間目は「ペットの終生飼養について」の講義がありました。講師の池田先生から、「岡山県における動物愛護活動」や「譲渡犬制度」についてのお話がありました。「動物を最後まで飼うこと」、「飼い主としての義務と覚悟」など真剣に考えないといけないことを再確認しました。

2時間目は「動物愛護活動の実際」についての実技指導がありました。各種活動の中で、参加者が笑顔で参加できる内容にするためにはさまざまな工夫が必要になるそうです。工夫の一例として「動物バルーン」を作り、参加者に配るとイベントが盛り上がるそうです。講師は、松本、吉田、臼井、森田先生です。先生方は手慣れた手つきで細長い風船をどんどんかわいらしい動物に変化させていきます。指導を受けた生徒たちも複雑な形のプードルやダックスフント、ワニやライオンなど楽しみながら完成させていきました。

今後は開催される動物愛護活動に積極的に参加していきたいと思います。

第1回おかやまブラック&ホワイトショウに向けて

またこの時期がやってきました。

毎年のことですが、全農 岡山県本部 総合家畜市場で3月18日行われる共進会に向けて、牛の調教が、はじまりました。まだまだの状況ですが、これからみんなで仕上げていきたいと思います。でぶっちょな牛もいますが、これから有酸素運動でスタイルアップして、大会に臨みます。リードマンの席も争奪戦です。牛も生徒たちも頑張れ!!

社会人講師による特別授業(動物産業について)

畜産科学科1年生対象に「動物産業」についての特別授業が行われました。講師は株式会社イケダペットファーム京山店 店長 池田 毅さんです。池田さんはペットショップ店長としてのお立場以外にも、動物系専門学校の講師も務められています。1年生は憧れの動物関連の進路を選択する時に参考になるお話がいっぱいあり、真剣に耳を傾けていました。講師の池田さんはとても話がお上手で、「ペットショップは動物だけでなく、夢と心を売る仕事」「イヌを飼うということは、これから10~20年生活を共にすること」「小さくてかわいい時期は少しだけ。きっちりとしつけること」など、心にに残る言葉を伝えてくれました。

動物愛護ボランティアに参加

10月23日(日)、岡山市内の動物園で動物愛護週間の行事として行われた「岡山市動物愛護フェスティバル」に、畜産科学科の生徒がボランティアとして参加しました。日本愛玩動物協会岡山支所と岡山県動物愛護財団のご指導をいただき、「動物〇✖クイズ」、「動物バルーン」で頑張りました。大勢の来園者に笑顔で対応し、「動物を愛情もって飼いましょう」という気持ちが伝わったと思います。

ヒツジの毛を使って・・・

畜産科学科でヒツジの学習に取り組んでいる3年生が、羊毛を利用したマスコットづくりを行いました。
工程は次の通りです。
1、毛刈り(5/23)
専用のバリカンを使って、ヒツジの毛を丁寧に刈っていきました。

2、洗毛(5/24)
3.8kg取れた羊毛を、毛糸用洗剤と水洗いを繰り返し、で5時間かけて洗いました。

3、カーディング(6/23)
ハンドカーダーという専用の器具を使って、羊毛の中のゴミを取り除きます。とても根気のいる作業です。

4、フェルト加工(8/23)
カーディングされて、麗になった羊毛をフェルト加工用の特殊な針を使って、形を作っていきます。
私たちはそれぞれ学校で飼育を担当している動物をモデルにして、チクチク針を刺して、頭、胴体、足のパーツを作り、最後に合体。最後に目を入れると・・・
とても愛らしい、マスコットが完成。
製作にかかった時間は約1時間。予想していた以上の出来栄えになり、大満足。


指導してくださった講師の先生、ありがとうございました。

 

 

 

 

夏にがんばったインターンシップ!(畜産科学科)

夏休みを利用して、畜産科学科の2年生7名が動物関連の施設でインターンシップ(就業体験)を行いました。インターンシップ先は次の通り。
・池田動物園(岡山市北区)
・特定非営利活動法人介護高齢者ドッグセラピー普及協会(岡山市)
・イケダペットファーム 京山店(岡山市北区)
・ノーザンファーム(北海道)


学校で動物のことを学んでいますが、校外での体験は楽しかっただけでなく、将来の進路を考える時にとても参考になりました。
是非、冬休みにもチャレンジしたいと思います。

 

畜産科学科(実験動物専攻)校外研修

畜産科学科2年生の実験動物専攻生10名は、学科の専門性を高めるために夏休みに二つの動物関連の施設で研修を行いました。

7月30日(土) 川崎医科大学中央研究センター医用生物研究ユニット、現代医学教育博物館                                              実験動物の飼育・利用について、先端医療に活用される動物、私たちの生活を陰で支えてくれている動物たちについての知識が深まりました。

8月1日(月)、12日(金)  両備乗馬クラブ・クレイン岡山

乗馬産業の目的、乗馬の楽しさ、馬の優雅さなど、初めての体験はとても新鮮で、刺激的でした。どちらの研修も学校では学べない貴重な体験ができました。次の研修が楽しみです。

農業クラブ家畜審査競技会

6月1日(水) 岡山県農林水産総合センター畜産研究所を会場にして岡山県学校農業クラブ連盟主催の家畜審査競技(乳牛の部)が開催されました。この競技は、乳牛としての資質を外見から判断して、審査するものです。県内の農業関係高校から各校の代表者が参加してその得点を競いました。結果、本校の参加者が最優秀賞(1位)を獲得することができました。

成績(個人賞) 最優秀賞 2Z 若林さん
(団体賞) 最優秀賞 2Z 若林さん
3Z 安藤さん
3Z 谷口さん