【プロジェクト県大会】分野Ⅰ類で最優秀賞

6月14日(金)真庭高校久世校地で行われた岡山県学校農業クラブ連盟プロジェクト発表会に本校より3分野3チームが出場。日ごろの研究活動、学習成果をスライドなどで披露。
■分野Ⅰ類「生産・流通・経営」
畜産科学科・小家畜専門分会

この大会は、中国大会への切符を争う大会でもありました。次の写真にある発表が最優秀賞を受賞し、8月庄原市での中国大会に出場します。

■分野Ⅱ類「開発・保全・創造」
食品科学科
発表題目:菓匠~技と科学の共演Ⅱ~

■分野Ⅲ類「ヒューマンサービス」
園芸科学科・園芸セラピー専門分会

発表題目:芝人形プロジェクト~先輩から後輩へ~

授業公開、始まってます!

6月は授業公開月間
6月11日(火)1校時、河原先生が科目「現代社会」、農業土木科3年のクラスで授業を公開(研究授業の実施)。

校長・教頭他、7名の先生方がともに学び合いをしました。

校歌コンテスト、農業土木科1Eが一位

1年団の校歌コンテストが6月6日LHRの時間にあり、各クラスが体育館で発表しました。二位は食品科学科1F。その他の科は三位。昨年度よりも、声量もあり良かったようです。

2年生対象マナー講習会が行われました。

6月6日のLHRの時間は、マナー講習会でした。

講師は本校就職アドバイザーの本田陽子先生です。

まずは、敬語クイズで盛り上がった後、

就職試験や進学の面接において大切なことをわかりやすく、丁寧に教えてくださいました。

実は、私たちは1年生の時にも、マナー講座を受講しているのですが、忘れていた部分もあり、学び直しになりました。

終始和やかな雰囲気の中行われましたが、すごく重要な話のところでは、

ちゃんと静まり、聞き入っていました。

ぜひ、来年の就職試験・進学試験の時に今日の学びの成果を発揮してください!

最後は、いつも実践することが大切だと教えていただき、今日から続けることを記入し、マナー講座が終了しました。ぜひ、今日から実践してくださいね。

本田先生、ありがとうございました。

 

 

令和元年度PTA総会 開催

5月8日土曜日、天候に恵まれ午前10時から開会。嶋池会長、山根校長のあいさつで始まり、職員紹介ののち議事や学校からの報告・説明がありました。議案はすべて承認されました。

①平成30年度事業報告、決算報告、監査報告
②令和元年度役員(会長、副会長、監事)・評議員の選出
③令和元年度事業計画、学校徴収金、規約改正、会計予算の審議
④学校自己評価の集計結果説明
⑤各課・農場からの説明(教務課、進路課、生徒課、保健福利課、農場)

1校時に授業参観、午後からは3年保護者対象の進路説明会や、担任との個別懇談が行われました。

また、PTA総会の後、カステラ、イチゴジャム、寄せ植え、水耕トマト、トマトゼリーなど農場生産物の販売が行われました。

ご参加いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

育てる人形「芝人形」で交流活動

学年連係で芝人形交流

園芸科学科3年生が諸準備、2年生が中心となり指導者を演じる学習活動に取り組み、1年生5名もふれあい市で芝人形指導者デビュー。「教えて学ぶ学習

(1)春のふれあい市での「芝人形講座」 4月27日(土)

※ふれあい市には、一部生徒の保護者も数名来校。

(2)岡山市立高松公民館での芝人形講座  4月28日(日)午後

園芸科学科のMade in Takano販売活動

4月27日(土)午後からの春のふれあい市に、1~3年まで関わり販売活動に取り組みました。1年生は希望により、草花、芝人形指導、価格調査等に分かれて活動しました。

ハーブ「Herb」を活かしたライフスタイルの提案

園芸分野の地域でのセンター的役割として、ハーブ研修会活用編、4月28日(日)午前「創立百周年記念館」で実施。

園芸セラピー専攻生16名も会場設営・清掃、配膳準備、受付・試飲提供・駐車場係兼あいさつ隊などの運営、そして受講するという公開講座形式で実施。

■メイン講師は、食工房ぶどうの木舎 藪原信子氏。またシェフにも試食用料理でお世話になりました。

■受講者の方の中には、鳥取県からの来校者、原発事故の関係で福島から移住しておられる親子、外国の方もあられました。

■受講者の感想
・ドライハーブの手間暇かけている様子を知ることができて、良かった。美味しかったし、ハーブの農場も参考になった。
・楽しかったし、勉強になった。
・大変美味しく頂いた。高農ハーブティーは良い香りで、気持ちが落ち着き、体にも良いと感じた。

《 生徒の感想 》(代表例)
・ポークソテーやバケットにハーブが入っているなんて、とてもビックリ。味はとても美味しく、いろいろな料理に使ってみたい。また、人とのコミュニケーションも多くとれて良かった。
・高農のブレンドティーがとてもいい香りであった。今度、私もハーブを使った料理を作ってみたい。
・講師の先生が指示してくれ、流れや自分がやるべきことをスムーズに作業することができた。
・配膳準備を主に担当。参加者の皆さんも真剣に聴いておられて、とても良かったし、楽しかった。
・あいさつをちゃんとするということは、学校の印象も良くなり、とても大切だと分かった。

平成最後の「春のふれあい市」開催

4月27日(土)、恒例の「春のふれあい市」を行い、多くの地域の方々にお越しいただきました。ご来校、誠に有り難うございました。

12時から販売開始までの間、「最上太鼓」、「吹奏楽部」の演奏でお楽しみいただきました。

★農業科学科 新米、有機農産物、野菜苗、トマトゼリーなど

★園芸科学科 花壇苗、ハーブ苗、ハーブティーSAPANAなど

★畜産科学科 ソフトクリーム、肉加工品、卵、堆肥など

★食品科学科 カステラ、ジャム、パウンドケーキなど

★農業土木科は駐車場係として行事を支えました。

★高農くすのきカンパニー  テンペチーズ、白桃ゼリー

等々をお買い求めいただきました。

また、体験・ふれあいコーナーとして「ふれあい動物園」、「芝人形」づくりの催し物もあり、にぎやかな一日となりました。

高校生のためのマナー講習会

4月25日1校時、武道場にて1年生200名が受講しました。講師は本田陽子先生(本校就職アドバイザー、岡山県立大学キャリアカウンセラー)です。

マナーの基礎、第一印象、あいさつ、人間関係、SNSなどに関わっての学びがたくさんありました。