米粉ケーキ製造の講習会!!

食品科学科では、専門学習の一環で、社会人講師の先生による講習会を数多く設けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、6月5日に開催した米粉ケーキ製造の講習会を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講師の先生に実演をしていただきました。先生のお手本を参考に、各班に分かれて、レシピにそって米粉ケーキを製造します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卵白を泡立て器で混ぜて、メレンゲを作ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生地を型に流します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

180℃のオーブンで20分間焼いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き上がったら、米粉ケーキの品質を均一にするため、逆さにして瓶の先にさして放冷します。
美味しい米粉ケーキができました。
講習会は、生徒がプロの先生から、直接、食品製造の技術を学ぶ貴重な機会となっています。

 

 

 

エフカ・ド・カフェの地域開放!!

「エフカ・ド・カフェ」は、食品科学科の生徒が有志で活動しています。
第二回目の「エフカ・ド・カフェ」を6月2日に開店しました。今回は地域への開放も行いました。
開店直前の店内での準備についてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

地域の皆さんへPRするために、生徒手作りの広告を、地域の各店舗に置かせていただきました。ご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二回目の「エフカ・ド・カフェ」は、イチゴをトッピングした新商品を販売しました。新鮮なイチゴも準備しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開店20分前。ケーキや飲み物などを並べて準備完了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イチゴをきれいに水洗いして、下準備もしました。奥にはトッピングのための生クリームがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開店10分前。最後まで打ち合わせが欠かせません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに、開店しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、地域の皆さんも含めて約200名が来店されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新商品として「ストロベリー・ジェノワーズ」を披露しました。生クリームをたっぷりとデコレーションし、イチゴをトッピングしたケーキです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畜産科学科の課題研究の一環で、店内でアイスクリームを販売しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域の皆さん、ご来店くださり、誠にありがとうございました。次回の開店に向けて、再び頑張ります。

 

エフカ・ド・カフェの開店!!

本年度、第一回目のエフカ・ド・カフェを5月11日に開店しました。
エフカ・ド・カフェは、食品科学科の生徒が有志で活動しています。
カフェを開店するにあたり、商品となるケーキを作り、店内に鮮やかな装飾を施し、作ったケーキをお客さんへ提供するという過程を、全て生徒が行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、事前準備として「ガトーショコラケーキ」の製造から紹介します。まず、しっかり混ぜて生地を作ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つぎに、できた生地を型へ流し入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーブンへ入れて焼き上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き上がったら、オーブンから出して冷やします。
開店に向けて、ケーキの焼き上げが続きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開店当日、カフェの2階に看板を掲げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開店当初から、お客さんの行列ができました。多くの生徒や先生が来て下さいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日、カフェでは「ガトーショコラケーキ」、「ベイクドチーズケーキ」、「抹茶シフォンケーキ」などを販売しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内もお客さんで、席が埋まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルやメニューリストなども、おしゃれに工夫しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんのおかげで、131食分を完売することができました。

まだまだ課題もありますが、次回の開店に向けて、頑張っていきます。

 

春のふれあい市ありがとうございました!!

4月22日(土)の「春のふれあい市」で食品科学科はカステラ、イチゴジャム、

パウンドケーキを販売しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食品科学科3年生が、販売を担当しました。
事前に商品を買い物袋に入れて、スタンバイOK!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげさまで大盛況でした。
多くのお客様が本校へ来て下さり、感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

お買い上げ、誠にありがとうございました。
「秋のふれあい市」もよろしくお願いいたします。

平成28年度 就農者並びに就農予定者激励会(つくし会)が行われました。

平成29年2月22日に百周年記念館において、備前広域農業普及指導センター所長、備南広域普及指導センター所長、農業大学校校長、中国四国酪農大学校長を迎えて、就農奨励賞1名とつくし会11名の受賞会が行われました。過去をひもとくと昭和41年から賞の名前等の変更はありますが、就農奨励賞168名の受賞とつくし会賞661名の受賞が行われてきました。今年度は、就農奨励賞に平成21年度 畜産科学科卒業の沖あづさ(川上)が受賞されました。経営内容は、(有)トムミルクファーム(広島県東広島市)搾乳牛140頭、育成牛70頭、牧草地10ha、ホールクロップ25~30haで6次産業化牧場の経営を営んでおられます。そして、つくし会受賞者は3年生から、農業大学校、中四国酪農大学校、東海大学、吉備国際大学、鹿児島大学の進学後、就農を目指している生徒達11名が受賞しました。
受賞者から自己紹介が行われ、喜びの声とこれからの決意がのべられました。その後、懇談会行われ、新たな気持ちや芽生えを感じる時間となりました。

第17回高松農業高校定期演奏会のお知らせ

今年度も本校体育館で、郷土芸能部と合同で開催いたします。
この演奏会で地域の皆様との触れ合いを深めていきたいと考えております。
笑顔あふれる温かみのあるコンサートにしたいと思います!!

第17回高松農業高等学校定期演奏会 くすの木コンサート
2016 12/18(日) 開場13:00 開演13:30
場所:高松農業高等学校 体育館
備中高松駅より徒歩約3分 入場料無料
スリッパ、ひざかけなどをご持参ください。

第1部 恋す蝶
第2部 祭、最上太鼓、絆
第3部 お楽しみに♪
kusunoki28

高農祭開催!!

11月11日(金)~12日(土)の二日間にわたり高農祭が開催されました。
一日目の11日(金)は様々な団体(演劇部、吹奏楽部、郷土芸能部、図書委員、各科)によるステージ発表が行われ、全員でステージ発表を鑑賞しました。

12日(土)は一般公開で行われ、1年生各クラス・各科やその他団体による展示、有志バンド・郷土芸能部・吹奏楽部や各種イベント(ものまね大会、カップルコンテスト、アームレスリング)によるステージ発表、PTA・各科による模擬店などが行われました。外部からも多くの方に見学していただき、良い文化祭ができたと思います。

校内意見発表大会が開催されました

6月21日(火)、本校体育館を会場に農業クラブ校内意見発表大会が開催され、各クラスの代表者18名がそれぞれの思いを堂々と発表しました。この会では事前に全校生徒がそれぞれ意見文を書き、各クラスでの発表会等をとおしてクラス代表を1名程度決定し、本日の発表にのぞんでいます。また、発表者の中から発表優秀者3名が7月22日(金)に真庭高校で行われる岡山県学校農業クラブ連盟意見発表県大会に本校代表として参加することになっています。

一年生地域学習&清掃活動

本校周辺は史跡の多い地域であり、それらについて知り、清掃活動に従事することで、地域に親しみや誇りを持つことを目的に毎年一年生が行っている行事です。
この日は①講演「高松地域の歴史・文化と高松農業高校に期待すること」
講師:高松城址保興会会長 横田 氏
②清掃活動等
・高松城址公園までの清掃活動および見学(ZF科)
・造山古墳までの清掃活動および見学(AE科)
・駅前花壇の整備(H科)
などを行いました。地域のことを実際に目で見て肌で感じる良い機会になったと思います。